わん・わん・わんこ+わん!

ゴールデンレトリバーのラブとあいと奈々、 トイプー親子のyouとchaco 5ワンとママの日記です。

今日は曇りのち晴れ


今日は午前中、ちょっと忙しくて

時間節約のためにお庭遊び

2011,8,1お庭遊び1 




2011,8,1お庭遊び2 

大好きなイチゴちゃんボールで遊びました。


今日は一日

ラブの6回目の月命日でした。


2011,8,1お庭遊び6 

ラブが大好きだったスイカですよ!



時はありがたく、あんなに辛かった日々から少しずつ救い出してくれて

今は穏やかな気持ちでラブを偲ばせてくれています。

でも、やはり今日は

「ラブがいた頃は、家の中がもっと活気があったね」

「ラブはいつもほんとに嬉しそうだったよね」

「やっぱりラブの存在感って大きかったよね」

なんて色々と話しながら

こみ上げてくる涙を抑えられませんでした。


もう一度、会いたい

もう一度、抱きしめたい


よく、二十歳の頃に戻りたいなんて思ったことがありましたが

今はそんな贅沢なことは望みません

6ヶ月と一日前でいいから戻してほしい

そんな気持ちでいっぱいの一日でした。


午前中色々用を済ませ、ラブの納骨堂へも行ってきました。

しばらく行けてなかったので、お水が空っぽになっているかな?って心配だったのですが

ちゃんとどなたかがお水、変えてくださっていました。

ほんとうれしかった。

ありがとうございます。



夕方は

仕事の前にお散歩へ行くには、まだ暑く

お庭はすっかり陰っていたので

お散歩の変わりに、またお庭へ出ました。


2011,8,1お庭遊び3 

でも、風の通り道でまったりなわんこ達



2011,8,1お庭遊び4 

アスファルトの上はまだギラギラ暑そうだけど

風が通ると、お庭は涼しくて

こんなわんこ達をぼ~と眺めながら

仕事前のひと時を過ごしました。


でも、これじゃほんとにお散歩のかわりにはなりません

ほら!ボール投げてあげるから、もっておいよ!


2011,8,1お庭遊び5 

ちょっと物足りないお庭遊びでしたが

満足そうなお顔なので、良しとしました



2011,8,1お庭遊び7 

仕事をしていたら、外ではめずらしくが夕食の準備

炭火焼きのやきとりと

たまねぎを皮のまま炭の中に掘り込んで

たまねぎの丸焼き

今夜の夕飯、何もしないで美味しく頂きました




2011,3,24お留守番12 



スポンサーサイト

Comments

おはようございます
少しずつですが暑さが和らいできたかなって思われますね
でも秋にはちょっと早いですけどね
今日はお庭だからあいちゃん大丈夫ですね、お庭なら好きなものを咥えていても大丈夫ですね
パパさんお手製の晩御飯ですか男の料理っていう感じですね水入らずでよいひと時を過ごされましたね・・・・・ごちそうさまでした

おはようございます。

ラブちゃんが旅立ってもう半年過ぎたんですね。
その間 ママさんの心のなかで色んな葛藤があったと思います。
確かに時間は少しずつ 癒してくれます。

でも、ラブちゃんの事 思い出すと・・・涙が出る。
会いたい、抱きしめたいって思う気持ち すごく分かります。
側に居てくれるだけで 良いのに~なんて考えたり。

きっとラブちゃんもお空の上から そんなママさんを見て
同じ気持ちでいるんじゃないでしょうか?
今度 会える日まで・・・。

昨日のラブちゃんの月命日・・・

わんこ達もパパさん、ママさんも、ゆっくり時が過ぎて、偲んでいるような1日の様子ですね。

ラブちゃんの笑顔、サラサラのコートを思い出しました。

寒い寒い冬が、いつにまにか過ぎて、
半年が経ちましたね。
何より、ママさんを癒してくれたのは、
残された可愛いワンコでしょうね。
時間にも、手助けされたことでしょうね・・

遠くから、偲ばせて頂きました。
あのキラッキラの笑顔を・・・。

あいラブyouママさんへ
そうか、もう半年になったんですね。
時間と共に穏やかになるのですが、ふと思い出しますよね。
庭で風が通り、気持ち良さそうですね。
パパさんの晩ご飯、ナイスです(*´∀`*)

時間もお手伝いしてくれて今は穏やかな気持ちでって日記で拝見して
救われる思いがしました。

命あるものはいつかは…と覚悟しないといけないのはわかってるんですがね。

でも最期の時まであんなニコニコ顔だったラブちゃんは
間違いなくママさん家族が大好きで妹たちが可愛くて仕方なかったお顔ですよね。

虹の橋をきらきらのコートを靡かせて走るラブちゃんはきっと言ってますよ。
“ママさん、ありがとう!”って…。

アルパパさんへ

このまま涼しくなってほしいですが
秋にはちょっと早いですね
昨日はお庭の日陰でおもちゃをカジカジしてご満悦なあいでした。
最近レトリーブよりまったりおもちゃをカジカジするほうが楽しいようです。

hotdog3さんへ

早いもので、ラブが旅立って半年過ぎました。
どうなってしまうんだろうって思うほど、辛く真っ暗闇でしたが
時とあいやチビ達のお陰で笑って過ごせる日々に戻っています。
でも、ラブの事を思わない時はなくて
無性に会いたくてたまらなくなることもしばしばです。
いつか会えるのならば、はやく会いたくて
出来ればもう一度生まれ変わって私の元へ来てほしいです。

ララママさんへ

いつもラブのこと忘れずにいてくださってありがとうございます。
ラブのいない生活にも少しずつ慣れてきましたが
やっぱりまだ寂しく、家の中ががら~んとしている感じです。
ラブはほんとに存在感の大きな子でした。

らりるれ母さんへ

あの日は大雪の次の日で、あたりは真っ白な雪げしきでした。
それが今では暑い夏
時の速さを感じます。
でも、時はありがたいもので、自然に私を時の流れに乗せてくれています。
あいやチビ達にも感謝しています。
ほんとこの子達がいなかったらどうなっていたか恐ろしいくらいです。
いつまでもラブの笑顔を覚えていてくださってありがとうございます。

ミルパパママさんへ

早いものでラブが旅立って半年が過ぎました。
ラブのいない生活にもなれてきたかなと思うのですが
やっぱり寂しく、会いたい気持ちでいっぱいになります。
でも、私にはあいやチビ達がいてくれるから
お陰で毎日穏やかに笑顔で過ごせています。

あんずmamaさんへ

ほんと、時はありがたいもので少しずつ穏やかな気持ちに戻っています。
いつかはお別れが必ず来るとわかっているのですが
今でもこれから訪れる別れが怖くて仕方ありません。

ラブは家中を明るく輝かせてくれていました。
おとなしい子でしたが、家中に活気がありました。
それだけ存在感の大きな子でした。
ラブが幸せだったかどうかはわかりませんが
私はラブにたくさんの幸せをもらって、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |