わん・わん・わんこ+わん!

ゴールデンレトリバーのラブとあいと奈々、 トイプー親子のyouとchaco 5ワンとママの日記です。

今日は曇り時々晴れ


ラブが眠りについて1週間たちました。

先週の火曜日のこと、きちんと記しておこうと思います。



大雪で高速道路も止まってしまったという次の日

ちょうどこの日、大雪のためは仕事も延期となりお休みの日でした。



2011,2,8ラブ1 

ラブは前日から自分では立てなくなり夜には立たせても歩くことも出来なくなっていました。

朝、寝室で寝ていたラブをと二人でトイレに連れて行ったのですが、おしっこは出ず

ベランダの出入り口に近いところに、介護マットの上にお布団敷いて、

おしっこがいつ出てもよいようにトイレシートを敷きラブを寝かせました。

この時、はじめて「これからがほんとの介護なんだ」と覚悟を決めました。


ご飯はもちろんオヤツも何も拒否

お水は口まで持っていくとどうにか飲んでくれました。

でも、すぐに胃液のような物と一緒に吐いてしまいました。

その後、利尿剤を細かく砕いてニュートリカルと一緒に口の中に無理やり入れました。

何も食べないのでニュートリカルは少し多めに口の中に塗りこみました。

でも、数分後にまた嘔吐

口に入る物はすべて出てきてしまうような状態でした。


2011,2,8ラブ2 

伏せていると、鼻でフーフーと荒い息をしていましたが

お腹がしんどいのか、たまに頭を上げてハァハァ大きな息をしていました。


2011,2,8ラブ4 

10日前に購入したハニカム胴着

10日前には「まだこんなのいらないです!」ってお顔していたのですが

お腹の保温のためにもなるし、妙に似合っていて可愛くて

それ以来、ラブのユニホームとなっていました。

10日前にはLサイズでは大きいかなと思っていたくらいだったのですが

胸の辺りは丁度なのに、お腹でつっかえてなかなか下がらなくなっていました。


2011,2,8ラブ3 

ハニカム胴着がずり上がった姿がまた可愛く見えて、

こんな可愛いおばあちゃんなら介護も楽しそう!なんて思ったりもしていました。


でも・・・


一見笑顔に見えるような可愛いお顔をしてハァハァ

ほんとはとても辛かったのだと思います。

こんなお顔をして、あいやチビ達の方を向いてハァハァ

の方を向いて、ハァハァ

この時、ラブはお別れを言っているんじゃないかと思いました。

そして、の顔を見て、なにか訴えるようにハァハァ

この時「ママ、もう頑張らなくてもいい?」って言っているように思えたんです。

もちろんはお返事はしませんでした。

朝ご飯を食べてくれなくても、きっと夜には食べてくれると思ってたから・・・

これからが介護の始まりだと思ってたから・・・

でも、この時お別れが近いことを覚悟しました。


お昼近くなって、がトイレに出しやすいようにベランダを高くして

吐き出し窓からずらせばトイレが出来るようにしようと言い出して

お腹も出来るだけ辛くないように、低反発マットを敷いて

ラブの寝たきりの寝床の場所を決め移動させました。

そして昼ごはんも終わり

は除雪の為、外へ

はお昼ご飯の後片付けをしていた時

ラブがえずきだしました。

すぐに駆け寄り、背中をさすりだした時

一瞬天井を見て、そのまま息が止まりました。

すぐにを呼んだのですが、すでに呼吸が止まった後でした。

一瞬の出来事で、ただ「ラブーラブー」って叫ぶだけしか出来なくて

涙が溢れ出したのは数分後でした。

ラブの最後は穏やかなものではありませんでしたが

苦しみはほんの一瞬だったのだと思います。

吐く前か、吐いた瞬間に大きな腫瘍か血管が破裂したのだと思います。

目を閉じて、しばらくしてから鼻から大量の出血

お空に上るまでの4日間ずっと出血し続けました。

顔の下にトイレシーツを敷いていたのですが

数分もたたないうちに真っ赤な血で染まり

何枚も何枚もトイレシーツの交換だけがの介護となりました。

でも、眠っているラブはとても穏やかなお顔で

元気な頃と変わらず、艶々でふわふわでキラキラなコートのまま

鼻から出血はし続けるものの、最後までお尻も汚さず

綺麗なままの姿で4日間、眠っていました。



火曜の夜は、遠くからたくさんお友達が来て下さって賑やかなお通夜となりました。

2011,2,8ラブ5 

また雪で高速が止まってしまうかもしれないのに

関西から駆けつけてくださったお友達

それから、次々とお友達が駆けつけてきてくださいました。

お友達が来てくれることが、とっても大好きだったラブにふさわしいお通夜

悲しい悲しい夜でしたが

どれだけうれしかったか・・・

ご飯を作る気もしないだろうと、すぐに食べれる物も持って来て下さって

どれだけ、助かったか・・・



2011,2,8ラブ8 

お友達が来てくれてうれしくてウハウハ状態のあいの面倒も見てもらって

あいはたくさんなでなでしてもらって

悲しみとともにやってきた、たくさんの「ありがとう」でした。


それから4日間の間にもたくさんのお友達がラブにお別れを言いに来てくださいました。

お友達がいてくださる間はも泣かずにすみ、ご飯も食べられました。

たくさんのお友達の暖かさで

一番辛い時を乗り切れたように思います。

4日間、ずっとラブのそばにいて、トイレシーツの交換の度にお顔を持ち上げて

いっぱいいっぱいお話しようと思ったのですが

出てくる言葉はただ一つ

「ラブ、ありがとう」

「ありがとう、ありがとう」って言い続けた4日間でした。


ラブの残してくれたもの、

たくさんのお友達の暖かさ

ラブを応援してくださった、皆さんとのご縁

これから大切に大切にしていきたいと思いました。


まだまだ4日間のたくさんの方への感謝の気持ち

4日間のラブへの思い、書ききれない物がたくさんあります。

また、折に触れ少しずつ聞いてくださいね。








ランキングに参加しています。

クリックしていただけたらうれしいです。
↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ プードルへ

にほんブログ村 ゴールデンレトリバー
スポンサーサイト

Comments

もう、1週間なんですね・・・。

はやいですね。
もうお空にいってしまったけど
ほんとうにほんとうに、残念です。

介護を本格的に決めた日のお別れは私と同じですね
この子の為に今までのお返しにいっぱいお返ししてあげようと
ママさんも考えていたんですね。

ラブちゃんは幸せでしたね
愛されて幸せでしたね
当分は辛いと思いますが、体調に気を付けてくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラブちゃんの写真を見ると、今まだそこにいるようです。


また、毎日覗きにきます。
ラブちゃんの事、たくさん教えてくださいね

私からもラブちゃんありがとう・・

ラブちゃんの最後を ブログに書かれる時のママさん、
思い出してとても お辛かった事と思います。
きっと みんなにお別れを言ってたんでしょうね。
「今日までありがとう」って。
眠ってからも 出血が続いていたなんて・・・
ラブちゃんえらかったね!
もう辛い思いもせずに お空の上でみんなとうまうま食べて
元気に駆け回っている事でしょう!

うちも今月15日が 3回目の命日です。
ラブちゃんの事があってから チョコの事をよく思い出します。

最後の様子がラブちゃんと同じ様でした。
何か言いたげな目をしていました。
私にもありがとうって言ってくれていたのかな?

どんなお気持ちで最後の事を記されたのかと 思うと・・・
胸が締め付けられるようです。
ママさん ありがとうございました。


  

ラブちゃんが亡くなって、もう1週間たったのですね~
最後の日の様子、ティアラが亡くなった時と重なって涙が溢れてきました。
お別れの日が近いって、何となく感じるものですよね~
笑顔に見えるラブちゃんは、本当に苦しく辛かったんでしょうね。
でも、ママに最後のお別れをしたラブちゃんは親孝行な子ですよ~
本当によくがんばったねって~褒めてあげたいです。
駆け付けてくれた沢山のお友達の存在はかけがえのないないものですよね。

ママさん、辛い時にコメント頂いて本当にありがとうございました。
早く悲しみが癒えますように。

はじめまして

ずーっと読み逃げしていたミサママです・・今日はあまりにも切なくて涙が止まらなくて。。。
私にも経験があるのでそのときの気持ちが痛いほど伝わってきます、泣きたい時は
思い切り泣いて下さい・・溜め込んではダメですょ・・・

あいラブyouママさんへ
ママさん、まだまだ辛いのに・・・。
そうだったんですね、どの病気になっても亡くなる数日は
辛いのだと思います。
そうして、もう十分頑張ったよ、楽になってもいいよって
気持ちにさせてくれるんだなって思います。
最後は一瞬でドラマに出てくるような感じですよね。
ユキの時もそうでした。
ママさん、皆さんが飛んで来てくれて本当に励みに
なりましたよね。
私もいつかラブちゃんのお墓参りにもう一度
福井に行きたいと考えています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラブちゃん 最後はママさんと一緒にいられたんだね
どのお写真見てもラブちゃんは美人さんです
会いたかったなぁ

もう1週間ですか・・・
早いような、遅いような・・・

さみしいですが、みんなついてます!
ガンバ!!!

ママさん、あっという間の1週間だったでしょう。
これから先、また悲しみの波が襲ってくるけど、そういう時は我慢せずに泣けばいい。。
で、少しずつ悲しいと言わない(言えない)あいちゃんやyou,chakoちゃん達と
いっぱいお話すればいい。
ラブちゃん、鼻血が出たんですね。
きっと肺に転移していたからでしょう。
介護らしい介護を私はした事がないまま、皆迷惑もかけず、お空へ旅立ってしまいましたけど、
ママさんは頑張ってたよ。
そして、、、死への尊厳・・・守ってくれてありがとうございます。
いちブロガーである前に、ラブちゃんの飼い主としての行為に感謝致します。

また涙が出てきて止まりません…。
そうでしたかラブちゃんも辛かったけど、最後を看取ったママさんどれだけ辛かった事でしょう。

私事ですが、どうしても前に飼っていたゴールデンの子と重なってしまいママさんの気持ち痛いほどわかります。

ママさんの気持ちラブちゃんにいっぱい伝わってるからね…。大丈夫だよ…。ね、ラブちゃん!!

もう1週間たったのですね。ラブちゃんは最後までおりこうさんだったって
思いました。皆にきちんとお別れを告げて虹の橋を渡っていったのですね。
頂いた色々なフードは、ラブちゃんからの命のリレーと思っています。
こうしてきちんとラブちゃんの事を記すママさんの気丈さは立派です。
私も見習って、少しずつ心の整理をしたいと思います。

ラブちゃん、みんなに最後のごあいさつできて
えらかったね☆

涙が溢れて来たのが数分後って状況、よく分かる気がします。
去年我が家のスコッティが亡くなった時も同じような感じでしたから・・・
そしてその時、我が家もスコッティの亡骸を前に
「ありがとう」「ありがとう・・・」
しか言えませんでした。
だからラブちゃんの最後の様子を拝見して、ただただ涙がとまりません。

ラブちゃん、本当に本当に幸せな一生でしたね。
天国でスコッティ・ロッキー・クッキーとも遊んであげてね。
そしてママさんパパさん、どうぞご自愛下さい。

ともこさんへ

長かったような、早かったような1週間です。
悲しみのどん底のような一週間でしたが
お友達のお陰で乗り切れたようにおもいます。
ほんと残念ですが、めるくんはラブの分まで頑張ってくださいね。

さくちゃんままさんへ

ほんと、なにも恩返しが出来ないまま旅立ってしまいました。
介護も覚悟して、けっこう張り切っていたのですけどね。
最後まで親孝行な子でした。
なにも手を煩わすことなく旅立ってしまいました。
まだまだ辛いですが、あいやチビ達がいてくれますし
体調も崩していられません、頑張りますね!

楓ままさんへ

そこにいそうなのに、いつもいた場所にいないんです。
それがとても辛くて・・・
存在感の大きさを実感しています。
これまでたくさん応援してくださってありがとうございました。
ラブはとても幸せな子でした。

hotdogs3さんへ

なぜか、最後を思い出してもそんなに辛くないんです。
それよりも、いつもラブのいた場所を見ていたり
笑顔のラブの写真を見るのがとても辛いです。
最後の写真は、辛いのにとても穏やかな顔で
あの顔は忘れられません。
眠りについてからの出血は可哀想でしたが、腹水も出てくれるのではないかと思い
出るものはなんでも出して楽にしてあげたかったです。
出血はしていたもののとても安らかな綺麗な寝顔でした。
虹の橋のたもとで、ラブ、チョコちゃんに会えているといいですね。
ラブは小さい子にもとても優しい子でした。
きっと仲良く遊べてると思います。

ティアラ家ママさんへ

長かったような、短かったような1週間です。
最後の日の朝のお顔を見て
お別れの日が近いのははっきりわかりました。
辛そうなのにとても穏やかな顔で
ほんとにみんなにお別れを言っているようでした。
介護は今からだと思っていたのに
なにも手を煩わすことなく旅立って、ほんとうに親孝行な子だったと思います。
駆け付けてくれたお友達、とてもうれしかったです。
本当に辛い時にそばにいてくださったお友達とてもありがたく
お陰で一番辛い時を乗り越えられたようです。

ミサママさんへ

はじめまして!
ミサママさんをはじめたくさんの方が同じ辛さを乗り越えられてこられたのですよね
私も頑張って乗り越えます。
どうか見守ってくださいね。

ミルパパママさんへ

言葉には出しませんが、最後の数日は辛かったのだと思います。
とても辛そうなのにとても穏やかな顔に見えて
その顔を見たときは、もう長くないのだとわかりました。
ほんとお友達が来て下さって、とても救われました。
主人と二人だったら、ずっと子供のように泣きじゃくっていたでしょう。
お友達のお陰で一番辛い時を乗り越えられたと思います。

あんこさんへ

最後はほんの一瞬の出来事でしたがそばにいられて良かったです。
ラブは10歳を過ぎてから、ほんと穏やかなよいお顔になってきました。
こんなお顔をまだまだずっと見ていかったです。

rakiさんへ

早いような長かったような1週間でした。
ありがとうございます。
こうしてブログもアップして皆さんとお話できることで
悲しみを乗り越えられそうに思います。
ありがとうございます。

おりおんさんへ

早かったような長かったような1週間でした。
悲しみは突然無意識に襲ってくるのですね
子供のように泣きじゃくり、そのうちすっと落ち着くのですが・・・
でも泣いてばかりいられなくて
あいはいつもの通りやんちゃで目が離せません。
鼻からの血は肺からの物だったのですね。
いえ、私も介護らしい介護などしていません
最後まで手を煩わすことなく旅立ってしまいました。
もっと介護したかったです。
「死への尊厳」というより、私は皆さんの中のラブは笑顔のままでいて欲しかったのです。
私はブロガーというよりただの親ばかです、
可愛いラブだけを見て欲しかったのです。

ここぴっかさんへ

最後を看取れた私は幸せでした。
看取らせてくれたラブは親孝行な子でした。
皆さんが乗り越えられてきた道なんですよね
私も先輩方に手を引いていただいて乗り越えていきます。
見守ってくださいね。

care taker emi さんへ

その節はありがとうございました。
ほんとラブは最後まで親孝行な良い子だったと思います。
私にちゃんと覚悟させ、みんなにちゃんとお別れを言って旅立ったのだと思います。
「ラブからの命のリレー」うれしいです。
ラッキーちゃんにはラブの分まで長生きして欲しいです。
悲しみのどん底を味わって、後は這い上がるしかないのです。
一緒に前向きにがんばっていきましょう。

ケイティパパさんへ

ラブは最後まで親孝行な子だったと思います。
最後にたくさんいろんな事を話したかったのですが
ただ「ありがとう」しかいえませんでした。
これから少しずつラブと話をしたいと思っています。
ラブは本当に幸せな一生だったかな?って思ったりもしますが
私はラブにたくさんの幸せをもらいました。
だからきっとラブも幸せだったと思っていてくれていると思います。
ラブは小さい子にも優しい子でした、きっとスコッティちゃん達とも
仲良く遊べると思います。

本当におなじです。

ママさんの気持ちの流れ

自分に対するおさえるきもちの流れも。

まるで自分もあとからあとから

そうだったかもしれない

苦しかったのに頑張って

何かを言いたかった。

さよなら?

違うちがう。

おしっこ?

そう気にした次の日リッキーは

逝きました。

出てくる言葉は、「ありがとう」の連発だけ。

本当に一緒でした。

最近無性に会いたくなってる

パパでした。

ご冥福をお祈りするとともに

安らかにおねむりください

ラブちゃんと。

お伝えください。

リッキーパパさんへ

今になって、パパさんのお辛い気持ちがほんとうにわかりました。
私はあい達がいてくれるのでまだ癒されていますが
お仕事から帰られて、リッキーくんのいないお部屋は辛いでしょうね。
ほんと出てくる言葉は「ありがとう」だけですね
ラブのくれたたくさんのものを思うだけで胸が痛くなります。
もう一度会いたいですね、もう一度抱きしめたいですね
もう一度フカフカのコートに顔をうずめたいですね
でも、きっとまた会えることを信じましょう
信じて頑張って前に進みましょう。
今頃、リッキーくんとラブ仲良く遊んでいるといいですね。

そんなに出血したんですかぁ。
息を引き取る瞬間を見届けるのは辛いですねぇ。
が、私は、自分が爆睡中にメリーが逝ってしまったんで心残りではあるんですがぁ・・・・

本当にラブちゃんは幸せでしたね。
ママさんの文章を読んでてよく分かります。

私は始めて飼ったのがモアです。ラブちゃんのように「幸せやったねー」とみんなから言ってもらえるように愛情こめて育てて生きたいと思いました。

ママさんお疲れでしょうから、ご自愛してくださいね。

まーちゃんへ

ずっと出血していて可哀想でした。
息を引き取る瞬間を見届けるのは辛いですが看取れてよかったと思っています。

モアままさんへ

ラブは幸せな子だったと思います。
でもそれ以上に私はラブに幸せにしてもらいました。
ご縁があって、家に来てくれた子達精一杯幸せにしてあげたいですね。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |