わん・わん・わんこ+わん!

ゴールデンレトリバーのラブとあいと奈々、 トイプー親子のyouとchaco 5ワンとママの日記です。

今日はくもり時々雪


今朝はラブどうかな?

心配なような、楽しみなような

そんな気持ちで毎朝目覚めます。

2011,1,28ラブ1 

おはよ!ラブ、今日はいかがでしょうか?

今朝も寝たままフードをほんの一握り食べて

「もういらないです!」って横向いてしまいました。



そして自分でお水を飲みに起きて


2011,1,28ラブ2 

「今度はお芋たべよ」ってお薬入りのサツマイモ団子差し出すのですが

もうお薬が入っているのを学習してしまったのか口には入れてくれません。



2011,1,28ラブ3 

お薬も飲まないまま、またベランダで寝てしまいました。

トイレへの出入り口で寝ているものだから

みんな困ってしまいます


今日は午後から、ラブは病院

2011,1,28ラブ4 

輸血してもらうから長くなると思うけど

みんなお留守番お願いね


病院へ出かける用意をしていたら・・・


2011,1,28ラブ5 

むくっと立ち上がりこの笑顔

さっきまでは何だったの??と言うくらいの元気

階段も車に乗せるのも一人では無理だと思い

に帰ってきてもらったのですが

一人で階段も降り、

どうにか車へも一人で乗せられるくらいラブは元気でした。


2011,1,28ラブ6 

車の中もニコニコさん

ほんとにお出かけの大好きな出べすけさんです



2011,1,28ラブ7 

病院に着くと、供血をお願いした桃太郎くんが待っていてくれました。

桃太郎くんは事前に血液型の検査もして下さっていて

ラブと同じ-とわかっていたので

遠くからで申し訳なかったのですが来てもらいました。



2011,1,28ラブ8 

そして、ご近所さんのはなちゃんも来てくれました。



2011,1,28ラブ9 

3本足でたくましく頑張っているアルちゃんも駆けつけてくれました。




2011,1,28ラブ10 

そして、そぉちゃんにもお願いしました。



2011,1,28ラブ11 

お友達やママさん達がたくさん来て下さって、うれしいラブ

益々元気が出てきてニコニコさん



2011,1,28ラブ12 

血液型検査の結果

桃太郎くんだけが-で後の子はみんな+で

残念ながら桃太郎くんの血しかもらえなかったのですが


2011,1,28ラブ14

お友達やママさん達に見守られながら

ゆっくり、ゆっくり輸血してもらいました。

お友達の輪の中がとても居心地よさそうで

幸せそうなラブ

みんなが心配してくれて、みんなが応援してくれて

それだけで元気が出てしまいます。


2011,1,28ラブ13 

それに桃太郎くんの血は元気印の血のようで

今日は桃太郎くんの血だけで大丈夫とのこと

桃太郎くん、ありがとう

きっと明日からもっともっとラブは元気になれます。
 

2011,1,28ラブ16 

輸血が終わると、「うまうまくださ~い!」って催促できるほど元気なラブ

きっと、お友達やママさん達に会えたことがとってもうれしかったのでしょう

ママさん達、雪の中ラブの為に駆けつけて来て下さってありがとうございました。

お陰で、またまたラブの免疫力が上がったみたいです。



2011,1,28ラブ15 

今夜は自分で安静にしているラブ

明日の朝は、元気な顔を見せてくれると思います。


今回の輸血で、-の血液型の子の貴重さがわかりました。

前回の輸血の時、とっさにお願いしたライくんもララちゃんも-だったので

簡単に考えていたのですが

-の子の少なさに驚き、これから大変なことも身にしみました。

でも、遠くからでも協力してくださるお友達がいてくださること

ほんと心強いです。

お友達の輪の中にいれるラブほんと幸せです。

お友達の輪に感謝の一日でした。

「ありがとう」






ランキングに参加しています。

クリックしていただけたらうれしいです。
↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ プードルへ

にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

スポンサーサイト

Comments

輸血…どうだったかと
心配していました。
でも桃太郎君が来てくれたら大丈夫って
安心もしていましたよ。
その上、そおちゃんや
はなちゃんやアルちゃんが駆けつけてくれるなんて
スゴイですね。感動してしまいます。
命の輪がママさんとラブちゃんの周りには
広がっていますね。
明日はラブちゃんの元気が復活していますように!

おつかれさまです

供血は何度呼ばれても難しいですね~最初に入れた血液で反応が決まるので。

大きく分けて13分類あるらしいですが最初の1回目なら誰から供血を受けても拒否反応はないそうです。その1回目の選択で後から苦労する人もいます。
それから血を渡す犬も輸血を受けた事がない事が前提なので病院で仲良くなった人だと頼めない事も多いようです。

クロスマッチに合う子をキープしておくのも大切な事ですね、もしもの場合に・・・。

供血の間隔が少しでも長くなるようにお祈り致します。

気丈にfightです!

素敵なお友達に感謝しながらも、家族は一喜一憂で辛いでしょうね。
お気持ち、よく分かります。
と言うのも、ラブちゃんと同じ時期に同じ症状の家族の事で私、一喜一憂していますもので・・・。
でも、ラブちゃんの瞳から色々励ましや教えを頂いて、1日のスタートを毎日♥切らせて貰っています。
明るく、元気に、幸せな時間を大切に、頑張っていきましょうね。

大変ご無沙汰しております。
ラブちゃんのために、JUNも供血に参加させていただきますので、いつでもおっしゃってくださいね。
以前アイリスちゃんのときに適合テストしたので病院に適合テストの結果残っていないでしょうかね?

あいラブyouママさんへ
ママさん沢山の応援団が来てくれて良かったです。
ーや+があるなんて、知らなくて、人間でもーは
少ないので犬もそうなのかな?
これでまたラブちゃん、元気になりますね。
良かったです(*´∀`*)

よく頑張ったねラブちゃん。
みんな 駆けつけてくれて 本当にうれしい事ですね。
私も飛んで行きたいくらいですTT-TT
私の血、あげたいくらいです。
桃太郎くんと私の血混ぜたら、悪い奴飛んで行っちゃうよ。
ラブちゃん 今日は安静にしてまた元気なお顔見せてね。

ママさん 本当に辛いと思います。
ブログを見ながら涙が出ます。
何もできないのが 歯がゆいですTT-TT
ラブちゃんの笑顔、みんなの笑顔が見れるように頑張りましょうね。

桃太郎くん、ありがとう!
そして、駆けつけてくれたママさん達、はなちゃん、アルちゃん、そぉちゃんにも感謝だね。
ラブちゃん、良かったね~。
またいっぱい甘えちゃおうね!

お出かけも楽しみの一つなんだよね。
大好きな車、いつも乗ってる車・・・
私の愛犬は、、、亡くなる頃には病院の行き来だけだった。。。
ちょっと長めのお散歩コースに、あの子のお気に入りの電車が上から見える場所があるんだけど、
立ち寄ってあげれば良かったと後悔してる。。。

teddyjudyさんへ

ご心配おかけしました。
ちょっと簡単に考えていたようで
-の血液の輸血の難しさを実感しました。
でもほんと桃太郎君に来てもらっててよかったです。
みなさん快く駆けつけて来て下さって
ほんとありがたかったです。
これからも大変だと思いますが
心強いお友達が付いていてくださいます
ほんとラブも私も幸せです。

ケンシロウPさんへ

前回、幸いなことに偶然-の子達が来てくれたので
簡単に考えていたのですが
-の子の輸血の難しさ実感しました。
一回目にあいの+の血液を入れたのが間違いだったのかもしれません
これからよく考えなければいけないと思いました。

ワンさんへ

ワンさん、ラブと同じ症状のわんちゃんがいらっしゃるのですね
一緒に頑張っている子がいるって思うと、励みになります。
ほんと一喜一憂で毎日ハラハラドキドキですが
お互い、明るく頑張りましょう!
また、ワンさんちのわんちゃんの様子も教えてくださいね。

JUNさんへ

こちらこそ、ご無沙汰しています。
供血、よろしくお願いします。
以前の適合テストでは血液型までは調べてないと思います。
一からの検査になりますがよろしくお願いします。
またご連絡させていただきます。

ミルパパママさんへ

お陰さまで、お友達が協力してくださってほんとありがたかったです。
ーの子の輸血は難しいようです。
でも、幸い今回も輸血してもらえて
また元気になれると思います。

ANちゃんへ

ほんとお友達の協力がうれしいです。
ありがとうございます。
ANちゃんの血なら百人力なのにね
うれしいことに桃太郎君に供血してもらえて
また元気になれると思います。

ラブの病気はとっても辛いけど
たくさんのお友達に応援してもらって
ANちゃんにもいっぱい心配してもらって
私は、幸せに思っています。
たまにはちょっと泣いちゃうけれど、元気で頑張ってますよ!

おりおんさんへ

ほんと、お友達に感謝です。
先生にも言われました、ドナーがいなくて始めから輸血は諦めなければいけない子もいるとのこと
ラブは ほんと幸せです。

ラブはお出かけがとても好きなんです。
車に乗れるだけでもうれしいみたいです。
ラブも最近病院通いだけですけどね
もっといろんな所へお出かけしたかったと、今になって思います。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |